toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 金峰山から大隅半島へ

<<   作成日時 : 2010/10/14 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

10日、金峰山から下山後 フェリーで大隅半島に移動〜〜〜。KZさん、gbirderさん、チャリ風さん、INUさん、と湾内の野鳥を探しながらでしたが収穫なしで垂水港着・・・宿泊先には峠越えで遠回り鳥観コース。大隅湖手前でチョウゲンボウ♀・・・大隅湖でエゾビタキ、オオルリ♂成鳥は真横にとまってくれました〜。
宿泊先は例年通り「ねじめ温泉・ネッピー館」!午後6時前に到着すると他の会員さんはそれぞれ温泉を楽しまれていました。今年は例年参加されている方々が多忙で少人数のツアーになるかと思っていましたが、14名の参加で宴も鳥談義で盛り上がりご馳走に乾杯〜〜〜バタンキュ〜でした〜笑)。

翌朝5時30分フロント集合!2班に分かれて稲尾岳 照葉樹の森に出発〜〜〜途中ヤマセミが並走してくれたのでスピードメーター見ると時速60キロ〜〜〜。と、例年だと花瀬周辺から夜明けとともにサシバが飛び立つのですが・・・今年は全く〜大汗)。
照葉樹の森ビジターセンター到着手前で先発隊が停車して観察中!チゴハヤブサが枯れ木でまったりでした。

画像


しかし夜が明けたばかりで光が弱い〜涙)でも急いでスコープ準備して皆様に見てもらえてホッと〜。良いタイミングで飛び出してくれてパシャ。

画像


照葉樹の森ビジターセンターで観察・・・サシバは西よりで飛び出し〜遠く高い11時までの記録は195羽。ヒヨドリ219羽より少ない・・・やはり移動した方がと!照葉中の森主催の「サシバのわたり観察」の皆さんと合流。
大鹿倉林道入り口で538羽のサシバを観察できました!

チゴハヤブサはビジターセンターで近くを飛んでくれたり、遠くの枯れ枝でマッタリと計7羽観察できました。

画像


来年は3ヶ所位に分かれて、見やすいところに移動する様にした方が良さそうと反省でした。
参加された会員の皆様、そして毎年お世話になている「ねじめ温泉・ネッピー館」、「照葉樹の森」スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

大隅半島ワシ・タカツアーの観察種・数は後日ご報告します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお世話になりました!
ワシタカツアーなのに何故か,オオルリを撮れなかったことが無性に悔しい気もしましたが,チゴハヤブサが大サービスでとてもよかったです.
野鳥だけでなく植物や昆虫も面白そうだったので,また来年も参加希望で!
チャリ風
2010/10/14 22:46
チゴハヤブサは警戒距離を十分離していれば、
結構サービスがいいですよね。
今季はあまりチャンスに巡り合えませんでした。
通信使
2010/10/15 19:06
「チャリ風さん」
オオルリ・・・絶好の位置だったのですが〜涙)私は多分ピンも合わなかっただろうしカメラが後部座席でしたから〜笑)。
まぁ来年の楽しみにしましょう♪、それにまだまだ山の渡りも期待大です〜。

「通信使さん」
チゴハヤブサは薩摩半島より大隅半島の方が観察しやすく実家に帰るときは楽しみなのですが・・・。
今年はなぜか?トンボが少なく食事飛翔が見れませんでした〜。
atto
2010/10/15 19:35
 attoさん、また、ブログが賑やかになってきました。チゴハヤブサがそんなに多いのですか。羨ましい。カラフトワシも期待通り来てくれたし、今後のattoさんのブログが楽しみです。
kogera
2010/10/20 13:29
「kogeraさん」
・・・ほんのちょっとです〜大汗)。
体調はいかがでしょうか?そろそろ再会を楽しみにしています〜〜〜。
チゴハヤブサはサシバの渡りの頃、大隅半島では割と多く観察できています!来年あたりは10月初旬の遠征もご一緒できたらと!
ブログ更新は怪しいですが・・・頑張ります〜汗)。
atto
2010/10/20 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
金峰山から大隅半島へ toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる