toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと鳥観

<<   作成日時 : 2010/06/04 18:35   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

明里待ちの前に・・・雨降る前にちょっと調整池のバンの親子を覗いただけでした〜!それにしても巣立ち雛の足はしっかりしています〜。

画像


今日はこれだけだったので・・・今週の在庫を。
ヤマセミこれでも♂なのです・・・忙しそうです〜〜〜、来週辺り巣立ちかな?

画像


岩崎橋下のササゴイ、この個体は婚姻色がでてません〜。

画像


同じく岩崎橋下のゴイサギ第1回夏羽、先週手すりでマッタリの個体ではなさそう!まだホシが残っていました。それにしても保護色で散歩の方には見えてない様で吃驚されていました〜〜〜。

画像


ゴイサギ成鳥もマッタリの岩崎橋下でした〜〜〜。

画像


それにしても桜島のドカ灰には困ったものです・・・これから先が憂鬱になります〜涙)。

ps、今日はるーくさんから無事女の子の出産メールが届きました〜!るーくさん、ホントにおめでとう〜〜〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも見られる鳥がいるというのは
うらやましいですね。
マイフィールドはこれからが苦しい時期です。
何しろ居つきの鳥は少ないので(涙)
通信使
2010/06/04 21:09
巣立ち雛の足はしっかりしているの言葉に納得です。
ホシゴイの足も大きくてしっかりしていますね。
バンやヤマセミくんもいつもそこに留まっているのが、ホント羨ましい(^^)v

桜島のドカ灰の苦労は、住民にとって大変そうですが、人も自然との調和で生活を楽しめるようになるといいですね
yurika
2010/06/05 08:15
桜島の噴火、大量に灰は慣れた方でも大変だろうな〜〜って思いました。時折の黄砂でもイヤなのに・・・
ゴイサギの保護色、見事の岩に紛れてますね!
蝸牛
2010/06/07 22:21
「通信使さん」
居付きの野鳥さん頼りです〜笑)。巣立ちも楽しみだし・・・秋の渡りが待ち遠しいです〜〜〜大汗)。

「yurikaさん」
山の夏鳥も魅力的です〜〜〜、でもなかなか出掛けられず近所の水辺の野鳥さん観察を楽しんでいます〜!でも今の時期は餌運びで留守も多いので・・・。
ドカ灰は・・・諦めモードです!酷かった20年前より活発なので〜〜〜桜島さん、ザクザクです〜号泣)。

「蝸牛さん」
桜島のドカ灰、撮影する気にもなりませんし・・・カメラ事態を傷つけます〜!ピントリングにも入り込む始末で・・・結構気管支の弱い我が家は深刻なんですよ〜涙)。
atto
2010/06/08 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと鳥観 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる