toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大隅半島ワシ・タカ類探鳥会ツアー」

<<   作成日時 : 2008/10/14 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大隅半島南部の「照葉樹の森」、私の大好きなフィールドです。3年前からは「照葉樹の森」のスタッフの皆様と秋のワシ・タカ類の渡りを楽しんできました。昨年KZさんと観察後、是非ツアーを実現したい!と計画が始まりました。

集合は金峰山での探鳥会終了後、鴨池港に集合!私は明里の運動会終了後急いで〜〜〜。
皆様時間厳守で4時15分発のフェリーに乗船!デッキから18羽のシギチの小群の飛翔をみれましたが...ん〜、同定出来ず(涙)集金係りはカメラを持っていません〜。
遠方から参加してくれたじぃじは接岸前にしっかりカツオドリを観察されてなにより!40分の船旅から「ねじめネッピー館」に移動〜午後6時20分到着!
20名揃ったところでチェックイン終えてそれぞれ温泉に!いい湯を頂いた後は大宴会!美味しいご馳走に素晴らしい仲間!楽しい一時を楽しみました〜〜〜。
MED様、美味しい焼酎の差し入れ!本当にありがとうございました。

翌朝6時、当日参加のTJMさんも到着して全員集合!そして出発...曇っていました(涙)
途中錦江町田代花瀬の稜線をサシバが飛び立ちはじめてタカ柱になっていました〜〜〜、停車して皆で観察するべきか?先を急ぐべきか?悩んだ末、徐行で観察しただけでした。

6:20〜6:40 サシバ 171羽。

「照葉樹の森」に到着するとポツポツと...(涙)。
ビジターセンターにはSKDさんも待っていて下さいました。
私は宿泊した「ねじめネッピー館」に朝食をお弁当にしてくださったので受け取りに!
その間はサシバは観察されていませんでした(大汗)。でも〜〜〜!

7:00〜7:20 チゴハヤブサ2羽、ハイタカ1羽。
8:00〜8:20 チゴハヤブサ4羽。
8:20〜8:40 チゴハヤブサ1羽。
9:20〜9:40 チゴハヤブサ1羽、ハイタカ1羽、ツミ1羽。
11:20〜11:40 サシバ1羽、トビ1羽。

天候が回復しません!「照葉樹の森」スタッフさんが別ポイントで観察してくれていましたが諦める事に。
〜「照葉樹の森」スタッフの皆様、本当にありがとうございました!
サシバの群れが観察出来なくても、チゴハヤブサ8羽、ハイタカ2羽、ツミ1羽、トビ1羽と大収穫でした。

下山して休んでいるサシバに会えるかも!と、昼食を花瀬でとる事に。
TKGさんが稜線の杉の天辺で休んでいるサシバを発見!探鳥会の終了予定は1時...。

12:00〜12:20 サシバ9羽、トビ1羽。
12:20〜12:40 サシバ10羽、ミサゴ1羽。

ここからは凄い大逆転!青空もひろがりはじめ気温も上昇してきた!即西に移動〜〜〜!
原沢でサシバの小郡が旋回はじめましたが、そこそこ観察して早瀬交差点(駐車場)に滑り込みセーフ。
どんどん目の前に集まりはじめタカ柱になってくれました〜。
参加者皆大喜びです〜〜〜。

12:35〜12:45 サシバ111羽

サシバ成鳥♂ありがとう。

画像


続いてサシバ幼鳥ありがとう。

画像


そしてサシバ成鳥♀ありがとう〜。

画像


夢の様な10分でした〜!しかし急いで最後のポイント、雄川渓谷に移動。

13:00〜13:10 サシバ68羽、トビ2羽。

最後は最高のロケーションで渡りのサシバ達に感動をもらいました〜〜〜。

KZさん撮影です〜。

画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワシ・タカ類の観察記録集計 10月13日 錦江町田代 

ミサゴ1、トビ5、ツミ1、ハイタカ2、サシバ370、チゴハヤブサ8。

ワシ・タカ類以外の観察記録 

キジバト18、アマツバメ2、ヤマセミ2、アオゲラ2、コゲラ2、
ハクセキレイ1、リュウキュウサンショウクイ2、ヒヨドリ8、モズ1、
エゾビタキ1、ヤマガラ2、シジュウカラ1、メジロ31、ホオジロ7、
スズメ2、カケス48、ハシブトガラス20+。
(外来種 ソウシチョウS)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のツアー!なにかと不備もあり、また配慮も足らずご不満もあったかもしれませんが、
参加して頂いた会員の皆様 どうかお許し下さいませ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期サシバはほとんど見られません。
半島から南下する個体がいるとおもうのですけどねえ。
それにしても猛禽といえばやはり飛びものですね。
通信使
2008/10/16 21:14
『通信使さん』
サシバの秋の渡りはやっぱり本島沿いなんですね〜!
しかし今季の秋のワシ・タカ類の観察はアカハラダカは不完全燃焼...サシバも...(涙)。
鹿児島では少ないハチクマ、チゴハヤブサは大満足な渡りでした〜。
なかなか思う様にいきません〜〜〜(涙〜笑)。
atto
2008/10/17 16:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大隅半島ワシ・タカ類探鳥会ツアー」 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる