toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の大空1時間

<<   作成日時 : 2008/10/09 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

午前中の用事が思いのほか早く片付き...空を見ると雲流れて青空になってきた!ん〜〜〜、往復の時間を考えると1時間しか観察出来ない...しかも時間帯が悪いかも!悩みましたが金峰山に登ってみました。

12時40分到着直ぐに、遥か上空をサシバが流れていました〜〜〜。

画像


上空を流れる様に渡って行くのをカウント。
12時40分〜13時:486羽、20〜50羽のタカ柱も見れました。

画像


兎に角どんどん渡ってきて...一人でカウントは不安になります〜。
ん!変なのが旋回して昇っている〜〜〜!渡りのミサゴでした〜(大汗)。

画像


13時〜13時20分:398羽 この個体はハチクマ成鳥♀かな?

画像


アマツバメ3、わりと近くを飛んでいました〜。

画像


13時20分〜13時40分:203羽 今度はハチクマ幼かな?

画像


大きな群れは100+のタカ柱でした〜〜〜。100前後の群れは7群れありました(写真は半分しか撮れていませんが〜涙)。

画像


数羽でも見れたらと良しと登りましたが...大満足のお昼休みになりました〜〜〜。
1時間のサシバ合計1、087羽 ミサゴ1羽、ハチクマ2羽、アマツバメ3羽でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サシバはアカハラダカより大きいので迫力もあるでしょうね。こちらでもアカハラダカに少し遅れてサシバは渡っていると思うのですが、この時期は他の渡り鳥に気をとられて観察しないんですよ〜(汗)
通信使
2008/10/09 17:25
『通信使さん』
アカハラダカも今日観察した金峰山です〜、対馬の1割程の観察数ですが、それでも感動します〜〜〜。
サシバは大隅半島の方が数は多いのですが、やはり金峰山からの観察も感動です〜〜〜。
と長くなりましたが、12日は野鳥仲間18人で温泉宿で盛り上がり、翌朝は「第一回大隅半島ワシ・タカ類観察」を楽しんできます〜〜〜。
atto
2008/10/10 17:07
 attoさん、おはようございます。金峰山は渡りの観察には絶好のところのようですね。今シーズン白樺峠や伊良湖岬でも、これほどの見せ場はありませんでした。アマツバメにはびっくりです。よくしとめましたね。レンズは120〜400mmですか。
kogera
2008/10/12 05:27
『kogeraさん』
ワシ・タカ類の渡り、今季はホント分かりません〜〜〜(汗)。
大隅半島のサシバが少なく...薩摩半島での観察数が多く...。
そしてハチクマ、チゴハヤブサが多い事...。

アマツバメは120〜400mmで数打ちゃ当りました〜〜〜(大汗〜笑)。
atto
2008/10/13 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の大空1時間 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる