toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS あ〜ぁ、でもラッキー

<<   作成日時 : 2008/10/24 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

明里を見送って後、今日は遊歩道に降りて対岸をUターンする送迎バスに手を降っていたら「ドボン!」と・・・時既に遅し〜、ミサゴが出勤前のミスダイブだった様です。

画像


今日はバタバタで鳥見はできず...ハス池も覗けず...(涙)。
夕方前に明里とちょっと遊歩道に〜〜〜、ミサゴが帰ってきました!獲物を探す目は鋭いです〜。

画像


何回もダイブの体勢をとりましたが...結局ダイブなし〜〜〜(涙)。

画像


するとハヤブサ♀が飛んできました〜。

画像


先週は夕方連日観察していたのですが遠過ぎて...やっと近くを飛んでくれました...。
が、いつもの様に橋の上だったら近かっただろうなぁ〜と...あ〜ぁ。

画像


そしてなんとまぁ!今日は手ブレ補正を切っていた事を帰ってから気付く...(涙)。
でも朝10分、夕方前20分の鳥見はラッキーでした〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
やあ、迫力のある画像ですねえ。近かったのでしょうねえ、脱帽です!!ところで空抜けの飛び物を撮るときは手ぶれ補正は切ったほうがいいと何かで読んだ記憶が…一度やってみようと思っていました。
通信使
2008/10/24 21:01
ミサゴの羽が、破れ傘のようになってるのが、気になりますが、新しい羽が生えてくるのでしょうね
yurika
2008/10/25 14:20
『通信使さん』
ほんと近くを飛ぶと迫力にビビってしまいそうでした〜(大汗〜笑)。
手ぶれ補正は切ったり入れたり、今後試してみます〜。
貴重なご意見ありがとうございます!
だから上手く撮れたのかな?でもハヤブサは残念でした...(涙)。

『yurikaさん』
ミサゴの羽、確かに尾羽も抜けています〜。
でも上手く飛んでいるので問題ないですよ〜〜〜。
私には個体識別になっているのでちょっと助かっています(大汗)。
しかしサービス良い子で感謝感謝〜〜〜(笑)。
atto
2008/10/25 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
あ〜ぁ、でもラッキー toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる