toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 立春

<<   作成日時 : 2008/02/04 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

昨日から全国的に寒波到来で大変だったと思います。鹿児島南部は積雪はありませんでしたが、我家は実家に戻っていて...櫻島のドカ灰に泣きました〜〜〜。

今日は風が冷たいでしたが晴天!明里が帰って来る時間にデジ一眼ぶら下げて、ちょっと鳥見。
お向かいのお宅の庭は本当に賑やかです〜。

画像


シジュウカラ♀...すっかり春の雰囲気です〜。

画像


大人気の木はピラカンサ!まずはツグミ。

画像


メジロは群れで入りますが...なかなか奥から出てきてくれません。

画像


ヒヨドリが来ると他の野鳥は追いやられます!が、ジョウビタキ♂は平気?と、その時イソヒヨドリ登場。ここではこのコが1番強い様です。

画像


明里の送迎バス到着...明里と川をのぞくとカワセミ君!おやつは水性昆虫の様でした。

画像


今日は♀もサービス...でも対岸、遠い〜〜〜私のデジ一眼ではトリミングでここまで〜(涙)。

画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「toitoiリンク更新のお知らせ」
・toitoiリンク鹿児島に「鹿児島大学野鳥研究会」
・toitoiリンク関東にHiromiさんの「Life of Birdwatching」
追加更新させて頂きました。

鹿大鳥研の皆様、そしてHiromiさん、今後とも宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、雪より灰の方が
始末が悪いかもしれませんね。
だいぶ前に鹿児島に入ったとき、
道路の片隅に積もっていたのが
火山灰だと知って驚いたことがあります。
通信使
2008/02/04 22:31
鳥の力関係では、体の大きさと比例しますか?
小さい鳥でも、カワセミは強そうだし…
群れで行動している鳥は小心物で、一羽で単独行動してる鳥は強いのかなぁ〜(・・? フム?
yurika
2008/02/05 11:41
こちらこそ、よろしくお願いします。

毎年のことなのかもしれませんが
大学内や街でメジロの群れをよく見かけます。
自転車にぶつかりそうで、いつも冷や冷やです。
鹿大鳥研 うっちー
2008/02/05 19:11
また同じようなバカな質問してしまいました。
強いかどうかは、力関係より、自然の中でも上手く適応し生き残り、数を増やせるのをを強いというのですよね。
戦う強さと生きる強さは、違って当然でした。
一羽づつ、別種の鳥と戦って、力を競い合うことないのですから、バカな質問したと思ってます(^^ゞ
yurika
2008/02/05 21:11
『通信使さん』
櫻島、少し活発になりそうで大汗です〜〜〜(笑)。
特に夏場の東風になると鹿児島市内...そりゃ大変で!
静かにしてて〜〜〜と、祈るだけですかね(笑)。

『yurikaさん』
いえいえ、どんどんコメントしてください。
野鳥の行動は面白いです!野鳥の行動を、私達が勝手に思い込んだりするのも、ゆっくり観察しているからこそ?と思います〜。
大型の猛禽にハシブトガラスやハシボソガラスなどモビングしますが、チョウゲンボウやモズはカラス類に突っかかっていきます〜〜〜。
遊んでいる様にもみえたりします〜〜〜。

とにかく自然界の力関係は素敵ですよね!

『鹿大鳥研 うっちーさん』
リンクの件、更新案内遅くなり申し訳ありません〜。
どうぞ宜しくお願い致します。

メジロは2年連続で少なかった印象でしたが、今期は随分山から降りている群れが多いですね!
間近で会えてとても喜んでいます〜〜〜。
atto
2008/02/06 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
立春 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる