toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS スローシャッター

<<   作成日時 : 2008/01/19 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

夕方前にちょっと近所をまわってみました。調整池で鹿大鳥研の皆さんとばったり!今日の収穫をお聞きして...少ない情報交換(涙)。

日が暮れる前に皆さんと別れて川に...。
デジスコISO64のまま、絞り込んでスローシャッターでカルガモにモデルになってもらいました。

画像


縦位置でもピピッ。

画像


ピコピコ動くイソシギはブレるのでコンデジ開放で...しかし夕方、SS上がりません〜。

画像


ピント合わせの練習にはなりますが...(涙)。

画像


イソシギも可愛いですが、水の流れも面白いです〜〜〜。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スローシャッター、Goodですね。
絵作りができるコンデジ、魅力を感じます。
それと私の場合、遠くの被写体をテレ側で撮影できるコンデジが欲しいです。
Keiko
2008/01/20 09:30
スローシャッター…水流の動きが静止画像でもよく分かります。
スローシャッター中、鳥が動くと、画像の鳥の動きも捉えるのかな?
三脚などでカメラをしっかり固定するのでしょうね。
yurika
2008/01/20 13:02
『Keikoさん』
ありがとうございます〜〜〜。
やはりマニュアル撮影できるのは魅力です〜。
それとテレ側も綺麗です〜。
今度涙が出るぐらい遠い被写体をテレ側いっぱいで撮ってみますね!

『yurikaさん』
高感度、高速シャッターも魅力ですが...こういったのんびり緊張感も楽しいです〜〜〜。
野鳥が一瞬とまる瞬間をスローシャッターで撮れた時は大喜びです〜〜〜。
三脚は使用してますが...軽いのが便利で〜あまりしっかりしてません〜(大汗)。
そしてアダプタは綿棒ケースの手作り...。
はい、いい加減バードウォチャーです(涙〜笑)。
atto
2008/01/20 15:55
なるほど、スローシャッターの効果
すてきですねえ。ちょっとまねしてみようかな。
通信使
2008/01/28 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
スローシャッター toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる