toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もお昼時だけ

<<   作成日時 : 2008/01/10 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日の天気予報!晴れのち夜にかけて雷雨...お昼時にちょっとだけ近所。

おっ!ハシボソガラスが水の中に顔を突っ込んで、カワガラスの様に水性昆虫を真剣に補食中!ちょっと吃驚〜〜〜。

画像


イソシギ冬羽、デジスコ・テレ側!気持ち良い〜〜〜。

画像


と、少しずつ雲が日差しを遮ってきました〜。
ヤマセミ♂が相変わらずサービス良いのですが、いつもと同じ場所...とシャッターを押せないでいたら、良い所に移ってくれました。
ISO 64にして最大F7.4に絞り込み、SSは1/15秒...もっとスローシャッターきりたいよ〜〜〜(涙)。

画像


ヤマセミ♀が目の前を通過〜〜〜♂が追い掛けて...ここからは邪魔したらイケマセン〜〜〜(笑)。
って、カワガラスが来てくれたから...(大汗)。

画像


でもカワガラス、「食事するから、放っといてネ」と言ったか言わずか?

画像


戻ってカワセミ君に挨拶して、アッという間のお昼時鳥見は終了。
明日から天気が心配です〜〜〜、週末はプチッと遠征したかったぁ〜〜〜(号泣)。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そうか、絞り値を大きくすると
被写界深度も深くなるのかな。メモメモ!
カワガラスとヤマセミをいつも見られるなんてうらやましすぎます。
通信使
2008/01/10 20:44
カワガラスはカラスとは別種類なのですね。
茶色で22cm位で清流で昆虫食べる[ネット検索]
カラスは雑食で何処にでも生息し適応能力あるし、
しぶとく生きるからハシブトガラスとか!?
でも、上の写真はハシボソガラスでしたね。
うーん 鳥の見分け難しい(^^ゞ
yurika
2008/01/10 22:19
通信使さん、yurikaさん、返信が遅くなり申し訳ありません。
ちょっと1泊で遊んできました〜〜〜。

『通信使さん』
被写界深度もですが、SSをもっと遅くして、バックの水を雲の様にしたかったのですが...やっぱり難しいですね〜(大汗〜笑)。
...ヤマセミとカワガラスしか居ないんです〜〜〜困った!
ケアシ、こちらに寄る様に追い返して下さい〜〜〜(爆)。

『yurikaさん』
カワガラス、和名からカラスの仲間に思えますよねぇ〜〜〜!(笑)。
カラス科の仲間には、ルリカケス(鹿児島県鳥)やホシガラスなどなど魅力的な種もいます〜〜〜が、ハシボソガラスもハシブトガラスも同じ野鳥(大汗)。

私は身近な野鳥の事を知らなさ過ぎで反省しています。



atto
2008/01/12 22:23
attoさん、今日はお世話になりました。
たぶん私だけなら見つけられなかったと思います。
ケアシを名古屋から連れて来たハズ!なんですが、見当たりませんか?おかしいなぁ〜!<m(__)m>
とさまる@愛知県
2008/01/12 22:42
『とさまるさん』
再会できて大喜びです〜〜〜。
(到着5分で5mの出会いは...反則です〜〜〜笑)

なにより宮崎のIWKRさんご夫婦、TNKさんに感謝です〜〜〜。

明日以降も「つきまる!」な、鳥見旅行を祈っています。


PS、宮崎のIWKRさんご夫婦、TNKさん、本当にありがとうございました、
atto
2008/01/12 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もお昼時だけ toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる