toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスの行水

<<   作成日時 : 2007/09/25 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日はお昼にちょっとだけ川をのぞいてみました。

ハシボソガラス若が陽を浴びて綺麗でした...。
嘴はハシブトガラスの様にも見えてきたが、額との段差がありません...(大汗)。

画像


日中の日差しはまだ強いです!行水、気持ち良さそう〜〜〜。

画像


額の羽毛をたてると...ハシブトガラスにもみえるなぁ〜〜〜。
カラス、観察不足です...鳴いてくれたら!と反省。
そして黒い野鳥の撮影は露出が難しい〜〜〜(涙)!何時の日かオオチュウに出会った時、失敗しないように練習しておかねば...と。

画像


イソシギが飛んできたのでパシャ。

画像

............................

3ヶ月ぶりの「おまけ」
明里といとい図鑑 No.24『セイタカシギ』

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ps、やっぱり上嘴の湾曲をみるとハシブトガラスかな!観察不足を反省。
atto
2007/09/25 21:51
「カラスの行水」って言葉ありますね。
本当にするんだぁ〜…何分位(^^ゞ??

明里ちゃんの絵
『せいたかしぎ』の特徴うまく捉えてます。
足が長く描けてますね(^^)v
yurika
2007/09/26 15:08
『yurikaさん』
カラスの水浴びは2回ほどバシャバシャして終わりでした〜(笑)。
そういう私も風呂は短いです...(汗)。
atto
2007/09/26 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラスの行水 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる