toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS ワシタカ類渡り調査

<<   作成日時 : 2007/09/23 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先週の調査日が台風接近で観察できなかったので、「ワシタカ類渡り調査」は今日に変更になりました。皆様、ご苦労さまでした。

私は遅れて明里と8時過ぎに到着!支部の皆様と大分のまーさんに迎えられた(汗)。
早い時間から賑わっていた様子!サンショウクイの50位の群れも2つ出たとの事で。
折角遠路遥々来られた大分のまーさんにも本当に良かった。

私も到着早々300オーバーの群れを観察でき、カウントも楽しかったです。

画像


11時に大分のまーさんは下山!私達は12時までカウント。
この山では午前中のアカハラダカの渡りは3、341羽でした。
11時から12時までは50+で...サシバが2羽観察できたのが嬉しかった。

画像


正午!とりあえず「ワシタカ類渡り調査」終了。
KZさんと明里と下山して河口に行くと大分のまーさんが浜から帰ってきました。
やはり目的のコには会えなかったみたい...(涙)。

まーさんが北上して帰る予定なのでKJKRに案内。
トウネン15、ヒバリシギ2、コチドリ2、セイタカシギ2、タカブシギ2...淋しいけど、奥にいたトウネン5羽がどんどん近付いてきてくれました。

画像


そしてYBS川周辺に移動...ここも淋しかった〜〜〜(涙)。
セイタカシギ3、エリマキシギ1、タシギ5+、河口の方はチュウシャクシギ3、キアシシギ8+、ソリハシシギ10+。

エリマキシギとタシギ...。

画像


今日は明里も参加で皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
支部の皆様、そして毎年来られるアカハラダカファンの親子様、大分のまーさん、本当に楽しい観察をご一緒できて感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
タカ柱は何ミリで撮られたんですか。凄く雰囲気が出ています。やっぱりワイドレンズも要りますねえ。シギチ、こんなに出て寂しいのですか、この〜〜(笑)
通信使
2007/09/23 20:23
『通信使さん』
流石ですね〜〜〜(ニヤリ!)。
タカ柱はズームワイド側の70mm!に1、7テレコンですから、220mm!35mm換算で330mmですね。
このレンズがお気に入りでデジ一眼には70ー200mmズームを付けっぱなしです〜〜〜(笑)。
かと言って...最近デジスコ〜〜〜サボっています〜(涙)。

シギチは...変ですね〜〜〜、対馬に戻ってから南下する様に伝えてあるのですが...(爆)。
atto
2007/09/23 21:23
訂正です!
『通信使さん』
ワイド側の70mm!に1、7テレコンですから180mmでした!35mm換算で270mmの誤りでした〜(涙)。
atto
2007/09/23 22:15
いつもお仲間と一緒に、渡り鳥の調査されているのですね。
カウント数とかが、すごいのですが、
どのようにカウントされるのですか?
部外者のコメントですみません(^^ゞ
yurika
2007/09/24 06:34
土曜日と日曜日、YN山に登ったのですが、見れたのはアマツバメ、コサメビタキ、エゾビタキでした。
視界良好だったのですが、見える範囲には来なかったようです。
今日、KP山に登ったのですが、見ることが出来ませんでした。
それでも、少し離れた場所でKZさんは、しっかり撮っていましたよ。(残念!)
ヒロ
2007/09/24 17:42
『yurikaさん』
吃驚される数ではありませんよ!対馬のアカハラダカは桁が違いますし、出水のツルも万羽ですから。
タカ柱から流れ始めたらカウンターでパチパチ打っていきますが、私は右手にカウンター持ち右腰に打ちつけます。
 大きなコがいたり、小さなアマツバメ類が混ざったりで楽しいですよ〜〜〜(笑)。

『ヒロさん』
YN山、ご苦労さまでした。
今年は南東寄りの風のせいか?そちらは遠くを流れたのでしょうか?
この日のKP山より北東の方が5桁近く観察された様で...。
渡りは分かりませんね〜〜〜!。

今日は少し状況が悪かった様ですね...。
来週からはサシバが楽しみです!山の野鳥の渡りも!!。
 
atto
2007/09/24 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワシタカ類渡り調査 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる