toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマセミの巣立ち

<<   作成日時 : 2007/06/03 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

梅雨入りした鹿児島...今日はお昼過ぎから青空ものぞき始めて、近所をさっとまわってみました。

川は鮎釣りの方が点々と...。ヤマセミの巣立ちポイントに行ってみたら、昨年と同じ場所で1週間早い巣立ちを観察。
昨年は♂2羽しか会えませんでしたが、今年は...♀3羽に会えました〜〜〜(笑)。
しかしサービス良いコ達です〜!ならんでくれました〜。

画像


ガードレール下の個体と奥の個体が先に孵化したのか?仲良しで一緒に行動しています。
(手前の個体はまだ色が薄く、自由行動していました〜)

画像


30分位待ちましたが親は姿を現しません・・・まだ巣立っていない個体がいるのかな?
それにしてもヤマセミの巣立ち雛は成鳥とかわりませんね〜〜〜(笑)。

画像


そろそろ帰ろうと準備始めたらカワセミの巣立ちの個体がヤマセミの手前に!
逆光が辛い...(涙)。

画像


帰ってから自宅下のカワセミは巣立っていないかな?とのぞくと...
櫻島が噴煙をあげていました...今日はこちらを直撃しそうにありません(ホッ!)。
しかし鴨池〜谷山方面かな...。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤマセミはすぐに大人と同じになるんですね。(@_@)
3姉妹、ファインダーにおさまるなんて、スゴイ!
良い子たちで超うらやましいです。
こっちでは1羽の成鳥でも難しい。遠くてゴマサイズにしかなりません。
マイフィールドのシギチはみんな居なくなりました。
わたしたち、とさまるショックから、まだ立ち直っていません。
Keiko
2007/06/03 20:04
『Keikoさん』
早々の画像張り替え、お手数お掛けして申し訳ありませんでした。

 ところでヤマセミの成長は早いですねぇ〜〜〜!
脇の色で巣立ちの個体とわかりますが...パッと見は「あれ?」です。
今期も親鳥が縄張りを譲って、姉妹の縄張り合戦が始まるのかな?
あっ、まだまだ弟の登場も期待しているので...(笑)。

 とさまるショック...!ホント、寂しいですね〜〜〜。
「明日は出張で行きます〜!で、病ませ見は?」と...。
連絡がないのが...本当に寂しいです〜〜〜。
atto
2007/06/03 22:00
マイフィールドでは見られないヤマセミを
こちらで堪能しています(ほんとは悔しい!)
桜島からの降灰は日常的なんですね。
一度そちらにお邪魔した時、道路のすみは
灰が積もっていたのでびっくりしました。
通信使
2007/06/03 22:34
現在で三羽のヤマセミと、カワセミも・親と変らないほど・まさにそうですね。全部親かと思うほどです。
昨日は、雨後の空気の抜けがよく、海上はるか150キロ先まで見えたようですね。
薩摩節
2007/06/04 10:13
『通信使さん』
...8月中旬の秋の渡りが始まるまではヤマセミとカワセミ、ササゴイが私の助っ鳥〜です...(汗)。
 ところで櫻島は最近少しだけ活発になってきました。
降灰も時々で...それほど深刻なものではありません〜。
20年前の様な事にはならないで欲しいのです〜〜〜。

『薩摩節さん』
フィールドで見るとわかるのですが...。
ヤマセミは家族写真、観察してみたいです。
atto
2007/06/04 18:23
ヤマセミがガードレールに止まっているのは不思議な感じですね。
噴煙すごいな〜。。。
elfin
2007/06/05 07:55
『elfinさん』
こちらのヤマセミはガードレール、遊歩道の手すり、冬場は民家のベランダにもとまりますよ〜〜〜(笑)。

櫻島の噴煙...この数年は静かだったのですが、今日は真っ白!ザラザラで嫌になります〜〜〜(涙)。
atto
2007/06/05 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマセミの巣立ち toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる