toitoi〜甲突川の野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 濁流

<<   作成日時 : 2007/06/15 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

明方からの雨は凄かった〜!お昼過ぎには雨も上がり夕方には日差しも少し。

お昼過ぎにOSKさんと待ち合わせて写真とDVDを頂きました。
OSKさんがヤマセミとササゴイをA3ノビサイズでプリントアウトしてくれました。
8色インクジェットプリンターの仕上がりの良さに吃驚〜〜〜!
デジタル器機の進歩にはもう言葉もでません...。
OSKさん、本当にありがとうございました。

明里が帰ってきてから川をまわってみました。
凄い濁流です〜〜〜!

画像


ヤマセミは3羽で行ったり来たり...こちらに向かって飛んできてくれる時はAFがあまいです。
横切って遠ざかる方にはずーとピンがあうのですが...やはり腕の問題の様です(涙)。
ホールドもなかなかしっくりきません〜〜〜(号泣)。

画像


ゴイサギのいる所!ここも濁流にのまれたようで...明日以降の天候も心配です。
災害が起こらなければいいのですが...皆様、お気をつけください。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
飛びものをデジ眼MFで狙う時も、遠ざかる時より近づく時の方が難しいですね。
でもこんな小さいのの一瞬の飛翔、私のMFでは無理ですね!
通信使
2007/06/15 19:36
濁流の中にダイビングしたらどうなるのでしょうね?
D40のAFはD70よりマシですよね。
D70はコンデジ程度のような気がします。
Psuke
2007/06/15 19:39
『通信使さん』
ヤマセミは真直ぐフワーと飛ぶので飛翔写真は難しくないと思いますよ。
だって私が証拠写真ながら撮れる訳ですから〜〜〜(笑)。
でもやっぱり500mm以上のレンズの方がAFも追い易いかも!ですね。
短いレンズではやっぱりバックを拾ってしまいます。

>私のMFでは無理ですね!
無理ではないですよ!飛翔ルートが予測できるので、今度は置ピンで流し撮りしてみます。


『Psukeさん』
濁流の中の魚は、時々アップアップで水面に上がってきている様です。
ヤマセミもササゴイもゴイサギも待ちの漁をしていました〜(笑)。
デジ一眼は約5年ぶりのチェンジとなりまして...。
値段は1/4になったというのに性能は...笑ちゃいますね!
デジカメって、やっぱり電化製品っぽく感じます〜。
手頃な価格帯のモデルを2年位で更新していった方が私には良さそうです。

atto
2007/06/15 21:20
すごい濁流!
写真を撮るのも気をつけてくださいね!!
elfin
2007/06/15 21:41
『elfinさん』
ありがとうごいます。
自然の想像を超える力は恐いですね。
気をつけます〜〜〜。
atto
2007/06/17 17:45
ヤマセミの飛翔きまっていますね!
新カメラのこれからの作品が楽しみです!
C社のVが欲しくなってきた〜
高すぎて無理か・・・
batsumaru
2007/06/18 09:05
『batsumaruさん』
新しい作品...(大汗)
軽くてお散歩には丁度いいです〜。
C社の...はい!高すぎてカタログさえも手に取れません〜(笑)
atto
2007/06/18 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
濁流 toitoi〜甲突川の野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる